【札幌市北区】”最強寒波”が来るって言うけれど……札幌も荒れるの?備えるべきことって?

ここ数日のニュースでよく見聞きする、”最強寒波”や”記録的寒波”というワード。どの局の天気予報を見ても「週末以降の天気に注意を」と言っていて、「いったいどれほど寒いんだ……」「寒いだけじゃなくて、まさか大雪も降るの?」と怖々としているのは私だけじゃないはず。

雪のカーポート

写真はイメージです

気象庁の予報によれば、2023年1月21日(土)の札幌は最高気温がマイナス2度、最低気温がマイナス4度と気温はそれほど寒いわけではありませんが、暴風雪となる可能性が高いそう(2023年1月20日(金)9時時点の予報参照)。そして22日(日)以降は最低気温がマイナス10度前後の寒い日がしばらく続く見込みです。

こうした寒波の予報を受けて、札幌市の公式twitterでは水道凍結対策を呼びかけています。外気温がマイナス4℃以下になるときや長期的に家を不在にするときは、「水抜き栓」による水道管の水抜きが効果的です。

21日(土)はホワイトアウト状態になってしまうことも考えられるので、不要不急な外出は避ける、車内に防寒具やスコップを備えておくなど、身を守る対策も必要かもしれません。最新の状況を見ながら過ごすように心がけましょう。

2023/01/21 06:00 2023/01/21 06:00
haruka

号外NETメルマガ

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ北区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集