【札幌市】「新型コロナウイルス抗原検査キット」がツルハドラッグにて販売開始!”気になったら自分で検査”が当たり前になるかも?

ツルハドラッグあいの里店

札幌市内の新型コロナウイルス感染者が依然増え続けており、なかなか収束の兆しはみえません。

現在札幌では、発熱など感染の疑いがある場合はかかりつけ医や専用窓口に相談し、必要な場合のみPCR検査を受けることができます。

「もっと手軽に検査を受けられたらいいのにな…」と思う方も多いなか、大手ドラッグストア「ツルハドラッグ」では、『新型コロナウイルス抗原検査キット(研究用)』の販売をスタートしました。

さっそく「ツルハドラッグあいの里店」へ行ってみたところ、在庫を発見!

新型コロナウイルス抗原検査キット(研究用)

この検査キットは、ロハス・メディカル株式会社が販売元の簡易検査セット。本体価格3,980円(税別)で、1セットにつき1人分の検体を検査できます。

鼻かみ液または唾液を自分で採取することで、新型コロナウイルス抗原の有無を確認できるこの商品。その検査所要時間は、約15分!

rapitesシリーズ

「自分でちゃんと作業をこなせるか心配…」という方のため、検査方法をわかりやすく説明した動画も視聴できるようになっています。

【動画】rapitesシリーズ – 抗原検査キット検査説明

検査の結果、もし”抗原の検出あり”となった場合も、まずは札幌市の「新型コロナウイルス一般電話相談窓口」に相談してみましょう。

検査キット

アメリカではPCR検査キットの自動販売機(無料)が登場するなど、より手軽にコロナ検査できるような試みが広まってきています。

こうした検査キットが身近なお店で買えるようになるのは、今後生活するなかでひとつの安心材料になるかもしれませんね。

なお、「ツルハドラッグ」の一部店舗では取り扱いがない場合もあるようです。確実に入手したい場合は、あらかじめ店舗へ在庫確認するのがおすすめです。

2021/02/14 07:15 2021/02/14 07:15
haruka

号外NETメルマガ

号外NETゲームポータル

地域ニュースサイト号外NETの昭和な記事を集めました:昭和レトロのナウいニュース

ジモネタ北区

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集